グルコサミンの上手な摂取方法

グルコサミンを効率良く摂取するには、規則正しい食事に加え、グルコサミンサプリメントで純度の高いグルコサミンを摂るのが効果的です。

CLEAR

グルコサミンはどんな方法で摂取できるの?

グルコサミンが配合されている健康食品やサプリが多いのは、グルコサミンが食事から摂取することが難しい成分であるためです。

軟骨によいとされ、毎日の立ったり座ったりする動きをサポートしてくれるグルコサミンは、規則正しい食事とグルコサミンサプリの両方から摂取するのが一番よい方法です。

ここでは、グルコサミンを上手に摂取する方法についてご紹介します。

食事から摂取するのが難しいグルコサミン

グルコサミンは、エビ、カニなどの甲殻類の殻を形成するキチン質に含まれています。ですから、甲殻類からグルコサミンを摂取する際は、殻ごと食べられる桜エビなどがオススメ。また、軟骨成分だけに、鳥や豚の軟骨にも含まれているほか、きのこ類やフカヒレ、山芋、おくらといった食品にもプロテオグリカンとして含まれています。

このプロテオグリカンは、グルコサミンを原料として構成されている軟骨の主成分。しかし、食品から摂取したプロテオグリカンは、一部のみが体内でグルコサミンとして吸収されるため、食事からグルコサミンを補うのはあまり効率のよい方法とはいえません。

積極的にグルコサミンを摂取するなら、グルコサミンサプリ!

グルコサミンは、年齢とともに体内で生成される量が減ってしまいます。そのため、食事とともにグルコサミンサプリを利用して補うのがオススメ。

普段から意識してグルコサミン、あるいはプロテオグリカンが含まれる食品を摂取するとともに、グルコサミンサプリによって純度の高いグルコサミンを確実に摂取ことで、毎日のスムーズな動きが助けられます。

また、グルコサミンはコンドロイチンやヒアルロン酸と一緒に摂取することがすすめられています。それぞれの成分がお互いに活躍しあい、よりパワーを発揮することが期待されますので、こうしたサプリを利用するといいでしょう。

下記の表は1日のグルコサミン、コンドロイチンの摂取量目安です。サプリメントを選ぶ際には、ご自身が1日にどれ程の量を摂取するべきなのかを把握した上で、最適なものを選ぶようにしましょう。

CLEAR グルコサミン コンドロイチン
54以下 1000mg 800mg
55以上~90以下 1500mg 1200mg
91以上 2000mg 1500mg

規則正しい食事にグルコサミンのサプリを取り入れましょう

グルコサミンは食事から補うのがなかなか難しい成分です。しかも年齢を重ねるにしたがって、体内で生成される量が減ってくるため、グルコサミンを上手に補うには、グルコサミンサプリを利用することがすすめられます。

グルコサミンは、カニやエビなどの殻に含まれるため、桜えびなど殻ごと食べられるものを取り入れるほか、グルコサミンを構成成分としているプロテオグリカンが多く含まれる鳥や豚の軟骨、フカヒレ、おくらといった食品を積極的に食べるようにしましょう。いくらカニが良いと言っても殻は流石に食べられません。

その上で、グルコサミンサプリを正しく活用すると、より効率よくグルコサミンを摂取することができます。