愛犬の健康にコンドロイチン

人間もワンちゃんも、いつまでも元気でいたいのは同じです。ここではワンちゃんの関節の元気をサポートする方法と、ペット用グルコサミン・コンドロイチンサプリについてお伝えしましょう。

CLEAR

知りたい!愛犬の元気を守るコンドロイチン

愛犬を可愛がる女性

人間もペットも、年齢を重ねるとあちこちに不調があらわれてきます。そんなさまざまな不調のうち、日常生活に支障をきたしてしまうのが、膝などの関節の悩みですよね。人間よりも年齢を重ねるスピードが速いワンちゃんの場合、7歳頃からのシニア期に入ると、さまざまな健康面での悩みが多くなると言われています。

大切なワンちゃんがこうした悩みによって辛そうに動いたりする姿を見ると、飼い主としては胸が痛み、早く何とかしてあげたいと思うものです。そんな関節のトラブルに役立つのが、ペット用のグルコサミン・コンドロイチンサプリメント。ここでは、ワンちゃんの関節の健康をサポートするための方法と、合わせて活用したい、ペット用グルコサミン・コンドロイチンサプリについてお伝えしたいと思います。

コンドロイチンってどんなもの?なぜ大切?

愛犬を可愛がる女性

子犬の頃や若犬の頃は元気に走り回っていたワンちゃんが、年齢を重ねてからは、何となく元気がなくなってきたと感じることはありませんか? 散歩を嫌がったり、階段を登りたがらなくなったりする様子が増えたワンちゃんは、関節に何らかのトラブルを抱えている可能性があります。ワンちゃんも人間と同じように、年齢とともに膝などの関節に悩みを感じることが多くなるのです。

そこで、弾むような歩みをサポートしてくれる、保水性や潤滑性のあるコンドロイチンが役立ちます。コンドロイチンとグルコサミンは、どちらも歩みにとって大切な成分で、一緒に摂取するのがよいと言われています。しかし、コンドロイチン・グルコサミンの量は年齢とともに減少してしまうため、年齢が進むにつれ、人間もワンちゃんも様々な悩みが生じてきてしまうのです。

年齢を重ねるスピードが人間よりも速いワンちゃんは、まだ大丈夫だと思っても、予想よりも歩みについて、心配になることもあります。そのため、日頃からグルコサミンやコンドロイチンを意識的に補い、関節の健康維持をサポートすることが大切だと考えられているのです。

グルコサミンもコンドロイチンも、食品だけで補うのは難しいと言われています。ワンちゃんの場合、グルコサミンやコンドロイチンが配合されたペットフードもありますが、より確実にグルコサミン・コンドロイチンを補うためには、ペット用のグルコサミン・コンドロイチンサプリメントを活用することが望ましいと言えるでしょう。

グルコサミン・コンドロイチンサプリメントのメリットって?

ペット用のグルコサミンサプリメント

ペット用のサプリメントは、現在いろいろな種類のものが販売されるようになりました。しかし、その働きについて疑問や不安を感じる飼い主の方も少なくありません。また、大切なワンちゃんだからこそ、サブリを飲ませて本当に大丈夫? と心配になるものですよね。コンドロイチンサプリの場合、ワンちゃんへのメリットやデメリットなどはどのように考えられているのでしょうか?

コンドロイチンはペットショップなどにて関節トラブルの予防やケアにおすすめな成分であると販売されています。市販のフードなどにも、コンドロイチンとグルコサミンが含まれていたりと、比較的に摂り入れやすい成分と言えるでしょう。

そして、コンドロイチンはグルコサミンと相性の良い成分と考えられています。グルコサミンとコンドロイチンは連携しながら、健康を維持しお互いのはたらきをサポートしあっているのです。そのため、コンドロイチンとグルコサミンが両方とも配合されているサプリメントを選ぶことをオススメします。

しかし、理解しておきたいのは、グルコサミン・コンドロイチンサプリは薬ではなく、あくまでも健康食品であるということ。すぐに実感するものではなく、感じ方もそれぞれのワンちゃんや飼い主で違います。思ったようにメリットを実感できないからといって、すぐに飲ませるのをやめてしまうのではなく、毎日根気よく飲ませ続けて経過を観察することが大切です。

また、コンドロイチンを含むサプリメントは、私たち人間が飲むためにも多く販売されていますね。コスパを考えると、人間用のグルコサミン・コンドロイチンサプリをワンちゃんとシェアするのもひとつの方法であるように思われますが、人間用のサプリには、ワンちゃんにとっては好ましくない成分が含まれている場合もあります。大切なワンちゃんを守るためにも、ぜひペット用のグルコサミン・コンドロイチンサプリを利用するようにしましょう。

ワンちゃんの間接の健康維持のために

ドッグフード

ワンちゃんの関節の健康維持のためには、サプリメントにばかり頼り切りになるのもよくありません。サプリでコンドロイチンを補うことはもちろん大切ですが、それと同時に、日常生活やフードにも気をつけて、ワンちゃんの関節の健康を守ってあげたいですね。

ワンちゃんの間接の健康維持のためには、適度な運動が非常に大切です。運動不足になると、筋力が低下して関節をしっかり支えることができなくなり、関節のトラブルを生じやすくなります。また、運動不足は肥満を引き起こすこともありますから、関節への負担が大きくなりがちです。

しかし、だからといって、過度に運動させすぎるのも禁物。運動のしすぎも関節の負担になるだけでなく、さまざまな悩みにつながる可能性があるのです。ワンちゃんに合った適度な運動量を把握し、毎日を元気に過ごせるようにしましょう。

また、関節のトラブルの大きな原因には肥満もあげられています。体重が増えすぎると膝にかかる負担が大きくなり、関節のトラブルを招きやすくなります。フードの与え過ぎや運動不足には注意して、しっかり体重管理をしていきたいですね。肥満防止のためには、手作りのフードも有効だとされています。

関節への負担が気になる場合は、コンドロイチンを多く含む納豆、オクラ、鶏軟骨などを加えてフードを作ってみるのもひとつの方法ですね。手作りフードは、高齢で食が細くなったワンちゃんに、上手にコンドロイチンを摂取してもらうためにも有効です。

しかし、ワンちゃんのフードを手作りするのは手間もかかることですから、コンドロイチンの摂取に関しては、サプリメントの活用も考えてみることをオススメします。コンドロイチンが配合されたペット用サプリで人気が高いのは、サントリーの「ペットヘルス グルコサミンプラス」。お互いに連携して働くグルコサミンとコンドロイチンとともに、独自の研究で見出したポリフェノールのケルセチンプラスを加え、ワンちゃんの関節の健康を総合的にサポートしてくれます。飲みやすいタブレットタイプで、フードに混ぜて飲ませることができるため、与え方も簡単。そのままでもミルク味がついていて、好んで食べるワンちゃんも多いようですよ。

いつまでも元気なワンちゃんと過ごしたい!

人間もワンちゃんも、歳をとるのは当たり前のこと。年齢とともに不調が出てくるのも同じです。お互いにいつまでも元気で過ごすためには、健康管理が大切です。言葉で痛みや不快を訴えられないワンちゃんの健康を守るためには、飼い主である私たちが常に先回りをして、病気やケガなどの予防を心がけてあげたいですね。

最近では、高齢化はもちろん、肥満や運動不足などの影響によって、関節のトラブルに悩まされるワンちゃんも増えているようです。ワンちゃんも人間と同じように、年齢とともに散歩や立ち上がりの動作が辛くなってくるのです。ワンちゃんも人間も、関節のトラブルは一度悩み始めると悩みは尽きないと言われています。だからこそ、悩みが出る前に対策を行いましょう。

ワンちゃんの元気をサポートするためには、適度な運動や肥満対策が有効です。そして、関節を守るための成分であるコンドロイチンを上手に補うことが大切。ペット用のグルコサミン・コンドロイチンサプリも活用し、ワンちゃんと一緒に元気に散歩する毎日を過ごせるよう、心がけましょう。

サントリー ペットヘルス グルコサミンプラス 公式サイトへ
おすすめのグルコサミンランキングを見る