ヒアルロン酸の効果

高い水分保持効果があるヒアルロン酸。関節をスムーズに動かすための関節液もまたヒアルロン酸の高い保水力のおかげでしっかりと水分を保持しています。

CLEAR

ヒアルロン酸にはどんな効果があるの?

ヒアルロン酸は、多くの化粧品に保湿成分として含まれていることからもわかるように、保水効果が高く、わずかな量で多くの水分をキープすることが知られています。

その保水効果によって、ヒアルロン酸は肌や髪にうるおいを与え、また関節液や軟骨の水分を保持して、動きを滑らかにするという働きがあります。

ここでは、ヒアルロン酸の働きや効果について、ご紹介します。

ヒアルロン酸の保水効果がもたらす効果

ヒアルロン酸は、1gあたり6リットルもの水分をたくわえることができるとされています。また、温度や湿度などの影響を受けることが少ないため、肌を保湿するためにはとても有効で、ヒアルロン酸が多く含まれる肌は、みずみずしいうるおいがキープされているため、ハリがあり、若々しい印象を与えます。

また、ヒアルロン酸の保水効果は軟骨でも発揮されています。関節は軟骨と関節液に包まれており、この軟骨や関節液の中にはヒアルロン酸が多く存在し、水分を保持することで衝撃を吸収するクッションのような役割を高めています。つまり、関節はヒアルロン酸の潤滑効果もありスムーズに動くのです。

ヒアルロン酸を使った関節機能を改善するための治療

変形性関節症や肩関節周囲炎、関節リウマチなど、関節痛を伴う病気の治療においてヒアルロン酸が使用されることがあります。これは、ヒアルロン酸製剤を関節内に直接注射することで関節液を満たし、また関節でのヒアルロン酸の生成をサポートし、痛みや炎症を緩和し、関節の動きをよくする効果があるとされています。

ヒアルロン酸は、動きの鈍くなってしまった軟骨に油をさすようなイメージで使われます。鎮痛剤のように強い痛みを取り除いたり、グルコサミンのように軟骨を再生させるわけではありませんが、ヒアルロン酸という潤滑剤を補うことで、関節の動きをスムーズにすることができるのです。

ヒアルロン酸のパワーでみずみずしさをキープ!

ヒアルロン酸の効果は、高い水分保持能力によるものです。ヒアルロン酸は多量の水分をキープすることで、肌や軟骨にうるおいを与えることができます。関節は、軟骨と関節液に守られていますが、その中のヒアルロン酸が水分を保持してクッションのような役割を果たしているために、衝撃が吸収され、スムーズに関節を動かすことができるのです。

ヒアルロン酸は、変形性関節症などの痛みの緩和にも使用されます。ヒアルロン酸を関節内に注射することで、関節液を補い、軟骨の働きがサポートされるのです。

また、ヒアルロン酸も多くの成分を同じく加齢とともに減少していくため、積極的に補うことがオススメ。肌と関節のみずみずしさをキープするためには、ヒアルロン酸が配合されたサプリを選ぶと言うのも良い選択です。