力強い歩みをサポートする筋肉成分「イミダゾールペプチド」

力強い歩みをサポートする「イミダゾールペプチド」。筋肉成分であり、活力サポートにも役立つイミダゾールペプチドは、いつまでも自分の力で歩み続けるために欠かせない成分です。

CLEAR

今話題のイミダゾールペプチドとは?

力強い歩みをサポートしてくれる成分の中でも有名なのが、グルコサミンやコンドロイチン。しかし現在では、このほかにもさまざまな有用成分があるとされ、研究がすすめられています。そのひとつがイミダゾールペプチドというもの。

イミダゾールペプチドは、今から100年以上前に発見された成分ですが、長い間の研究を経て、私たちの体にとってさまざまな良い働きをしてくれることがわかってきました。その働きは、歩みに悩む多くの方々にとっても非常に役に立つものであると考えられています。ここでは、注目される話題の成分、イミダゾールペプチドについて詳しくお伝えしましょう。

活力と力強い歩みのサポートを担うイミダゾールペプチド

イミダゾールペプチド(イミダゾールジペプチド、イミダペプチド)と呼ばれる成分は、なかなか聞き慣れないものですよね。初めて耳にする方も多いのではないでしょうか? しかし、このイミダゾールペプチドが発見されたのは1900年と早く、実は古い歴史を持っている成分なのです。

イミダゾールペプチドは、哺乳類の骨格筋の中から初めて発見されました。調査によって、多くの脊椎動物の筋肉中にイミダゾールペプチドが含まれていることがわかりましたが、最も豊富に含まれていたのは、渡り鳥を祖先とするガチョウの骨格筋、特に羽を動かす筋肉でした。

イミダゾールペプチドは年齢を重ねるとともに減少すると言われています。グルコサミンやコンドロイチンといったサポート成分だけでなくイミダゾールペプチドのような筋肉成分も同時に補うことが大切です。

イミダゾールペプチドはどこから摂取する?

あまり馴染みのない成分であるイミダゾールペプチドですが、意外にも私たちの身近な食品に含まれています。先に述べたように、イミダゾールペプチドは鳥の羽を動かす筋肉の部分、マグロやカツオといった赤身の魚に多く含まれています。

イミダゾールペプチドは鶏胸肉やマグロやカツオなどを積極的に食べることが一番手軽でおすすめな方法だと言えます。ちなみに、鶏胸肉は煮込むことによってスープにイミダゾールペプチドが抽出されますので、肉とスープを残さず食べられるカレーやシチュー、トマト煮込みなどの調理法が特にオススメ。そのほか、鶏ささみ肉、豚肉、サケ、イワシにも含まれていますので、このような食品を毎日の食卓に並べられるように工夫してみましょう。

イミダゾールペプチドはもともと人間の体の中にも存在する成分ですので、副作用などはほぼないと考えられますが、過剰に摂り過ぎることのないよう、そしてさまざまな食品をバランスよく食べるように心がけましょう。

イミダゾールペプチドは、毎日継続して摂取することでその働きが発揮されると考えられます。イミダゾールペプチドを含む食品を積極的に取り入れ、健やかな歩みを目指しましょう。

イミダゾールペプチドでいつまでも力強い歩みを

中高年期からの健やかな歩みには、イミダゾールペプチドのような成分を積極的に補うことがすすめられています。イミダゾールペプチドは、人間がいつまでも元気で、力強く自分の足で歩むために欠かせない成分。毎日の食事に鶏胸肉や豚肉、マグロやカツオ、イワシなどを取り入れて、イミダゾールペプチドを摂取できるようにしましょう。

また、食事と合わせてサプリを利用するのも、イミダゾールペプチドを確実に摂取するために有用な方法です。グルコサミン、コンドロイチン、コラーゲンなどとともにイミダゾールペプチドが配合されているサントリー「ロコモア」は、軟骨成分と筋肉成分を同時に補える優れたサプリです。健やかな歩みのトータルケアに、ぜひお役立てくださいね。

サントリー ロコモア 商品レビューへ
おすすめのグルコサミンランキングを見る